料理・献立」カテゴリーアーカイブ

調理学実習_8回目 【雨上がり】

雨上がりの日こそ、散歩に出かけましょう!

 

本日は調理学実習 第8回目 和食の日です。

ごぼうの「ささがき」について、初挑戦の学生が何人かいました。

ナプキンワーク「かたつむり」

中々難しいとは思いますが、何度も練習する事で必ず身につきます!

頑張ってくださいね。

調理学実習_7回目 【中華料理】

 

本日は調理学実習 第7回目 中華の日です。

  

中華料理を一から作るのははじめて!という声が上がりました。

パンダをさがせ!?

見た事ない食材。食べた事のない料理があったみたいです。

これからも沢山新しい事にチャレンジして色んな事を身につけてくださいね。

調理学実習_5回目 【母の日】

本日は調理学実習 第5回目 洋風の日です。

母の日のテーブルセッティングをしました。

パスタの茹で方により、出来栄えが全く異なってきます。

塩加減、本当に大事です。

メッセージを添えて、、、

復習も兼ねて、是非、お母様に作ってあげてください^^

 

ひがしおおさか体感まち博2018

今注目されている近未来の食材(昆虫食)を知ろう。試食をするか、しないかはあなた次第!

    

“世界では、食用として様々な国で昆虫が食べられています。日本でも地域により、いなご・蜂の子等が珍味として食べられていますが、今後、日本においても、世界の気候変動や人口の増加による食糧難に直面した際、タンパク質やミネラルが多く含む食用昆虫が一般的に食べられる時代が来るかもしれません。新時代の栄養源としても期待されている食用昆虫について知り、試食をする講座に参加してみませんか。”

11月23日(金・祝)、「ひがしおおさか体感まち博2018」が当大学で開催され、松井先生による「昆虫食試食会」に24名の方々が参加されました。

 

メニューはこちら↓

  • 蚕・桜毛虫の糞茶
  • コオロギ・ミールワームのクッキー
  • セミ幼虫パン粉焼き
  • セミ幼虫の天ぷら・南蛮漬け
  • へぼ飯(クロススメバチの佃煮)
  • アリの子サラダ
  • イナゴ・蚕蛹の佃煮
  • 各種昆虫の乾物

好評だったのが「セミの幼虫」。「へぼ飯」については完食でした。

「サクラ毛虫のお茶」については市販されていたら買いたい。美味。なとのお声をいただきました。

その他、「虫に対する印象が変わった。」「昆虫は何種類も食べられることを知った。」など様々なご意見を頂戴しました。

卒研生の様子

この度、お忙しい中「ひがしおおさか体感まち博2018」にご参加頂き、誠にありがとうございました。皆様のご協力により、盛況のまま無事終えることができました事、心より厚く御礼申し上げます。

卒業研究⑤「世界のカレーパン」

ラグビーの聖地といえば東大阪市花園。東大阪市のマスコットキャラクターが「トライくん」であるように東大阪市は「ラグビーのまち」とも言われています。

 

▲東大阪市マスコットキャラクタートライくんhttp://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000011604.html

 

源ゼミでは、ラグビーボールをイメージした「カレーパン」の商品開発を行っております。

もうすぐ4年に1度のラグビーのワールドカップが日本で開催されるという事で、本日は「世界のカレーパン」の試作の日。

世界ランキング9位のアルゼンチンの郷土料理「エンパナーダ」入りのカレーパンを作りました。

試食をした結果、改善する所がいくつかあるようです。

美味しいカレーパンが出来上がるのを楽しみにしています。次回の試作も、頑張りましょうね!!