村上学園ご支援のお願い

~村上学園の維持・発展に向けて~

学校法人村上学園 理事長・学園長 村上靖平

学校法人村上学園は、昭和15年12月に設置認可され、昭和16年4月に布施高等女学校(現:東大阪大学敬愛高等学校)を創設されたことに端を発します。

学園創立に際し『萬物感謝・質実勤労・自他敬愛』の学園訓を掲げ、「学問を通して人間をつくる教育」を目指し、今年で創立82年を迎えます。

学園訓に基づいた教育研究活動を行い、社会を担う数多くの堅実な人材を世に送ってまいりました。

また、今後も学生・生徒・園児へのサービス向上、教育支援や研究活動のより一層の充実を目指すことにより地域に根差し、社会において積極的な役割を果たすことができるものと自覚しております。

そのためには、教育研究活動を支えるための財政基盤の確立を図ることが極めて重要であり、本学園を今後も維持・発展させていくためには、皆様からのなお一層のご支援が必要となります。

先達が育んでこられた精神と叡智を忘れず、誇りを持って学園創立100周年を迎えられるよう、一層努力して参る所存ですので、本学園の寄付金制度の趣旨にご賛同いただき、皆様からのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

学校法人村上学園 
理事長・学園長 村上靖平