2019アジアこども学研修in Sebu

アジアこども学科の2年生の必修科目「アジアこども学研修」で、今年もフィリピンのセブ島に行ってきました。
研修先のセブ医科大学ESLのエントランスで、集合写真を撮って、いざ1週間のフィリピン生活の始まりです。

セブ医科大学ESLにて集合写真

フィリピンは、3,000を超える島々から成り立つ共和国です。各島によって言語が異なり共通語としてのタガログ語がありますが、多くの国民は、小学校から英語を第2の共通語として学びます。
だから、英語を教える技術がアジアトップクラスの水準なのです。私たちが、ここ数年お世話になっているCDUESLでは、1週間の英語教育プログラムが用意されていて、「英語の魔法のプログラム」と呼ばれています。
本学の学生達も、一生懸命、マンツーマンのレッスンに取り組みました。

小さな部屋でマンツーマンのレッスンが続きます。


とにかく先生と話しまくるレッスン

フィリピンのトロピカルフルーツは、日本で販売されている物に比べて、値段は1/10、味は、100倍美味しいです。学生寮の食堂で、学生がスーパーで買ってきた様々なフルーツを持ちより、フルーツパーティーを行いました。最高においしい!信じられない!連発でした。

プルーツパーティ


完熟マンゴーにかぶりつく

アイランドホッピングに行ってきました!
セブ島から船で約1時間、沖にあるマルアイア島に行ってスイミングや島内散策をしてきました。

まさにトロピカルアイランド


みんなで記念撮影

あっという間の1週間でした。
セブ島英語研修期間を通して、学生たちは、日本とフィリピンの文化の違いや英語、ショッピングや海水浴を満喫しました。
そして、最後のイベント、卒業式です。各学生が英語でこの1週間の思いをスピーチしました。みんな驚くほど英語が上達しています!

卒業式での1分間スピーチ


感動的な達成感で胸いっぱいです!


お世話になった先生、職員に感謝です!


修了証の授与

色々なことがありましたが、学生たちは、真剣に英語学習に取り組み、時には、タクシーに乗って大型モールにショッピングに出かけたり、学校の近所のカラオケ店に出かけたりしました。
そして観光旅行では味わえない語学研修で、英語力だけでなく異文化交流体験を通じて、大きく成長できたと思います。
今後、大学主催の外国語弁論大会があります。既に参加希望の学生もいました。
アジアこども学科では、海外研修後の学びをサポートするため、長短期語学留学も用意しています。本学科では、複数言語同時習得・こども学・国際文化教養・経済経営を学ぶことができます。卒業後は、1.国際協力活動(有償)2.海外教員3.国際ビジネスでの活躍をめざし各学生が勉学やクラブ、ボランティア活動等に全力で取り組んでいます!

オープンキャンパス 5/12より始まります!

今年度のオープンキャンパスが始まります!
詳しくはこちら(本学HPへ)

みなさまのご参加をお待ちしております!

ぜひ実際のキャンパスで、在校生、教職員と交流してみてください。

今年度から少し趣向がかわり、アフタヌーンティーパーティーが毎回催されます。

短期大学部食物栄養学科製菓衛生師コースの教員、学生の手作りです。プロの精緻なデザインとこだわりの味が、なんとこのキャンパスで楽しめます。

アフタヌーンティーパーティーでは、在校生とも自由に交流することができます。

ぜひこの機会に、キャンパスもお菓子もランチも堪能してみてください!

また、受験説明会として、AOセミナーも新たに開催します。特に今年度の受験生のみなさんは、積極的に情報収集してみてください!

宿泊研修、終わりました!

研修最後のレクリエーションは、大縄跳びでした。

この二日間で培ったクラスの団結力が発揮されたようです!

すべての研修を終え、無事にキャンパスに戻りました。

この宿泊の模様は、大学公式Twitterにて、随時発信されています。

本日午後から他学科第二班の研修が始まりました。

宿泊研修二日目

おはようございます。

今日も研修が続きます。

朝ごはんも食べ、次は朝の研修です。

この研修では、就職のことを視野に、日本の会社のデータ(四季報)を読んでいます。

新入生ではありますが、今からしっかり将来のことを考えてほしいです。

あとの研修は、全学科で、大縄跳び大会です。留学生のみなさんは、したことがあるでしょうか?

みんなで汗を流した後は、バーベキューです。

先輩の話(宿泊研修)

この宿泊研修では、先輩も何人か来て、新入生に話をしてくれます。今回は三年生の林さんが来てくれました。学生生活に必要なこと、勉強のこと、チューターのことなど。留学生として必要なことをたくさん教えてくれました。

新入生宿泊研修

新入生は今日から宿泊研修です。朝出発して、研修が始まりました。学科ごとに授業をしたり、他学科のみなさんでレクリエーションをしたりします。到着時、急に雨が降ってきたので、開講式は屋内で行われました。只今、学科研修2つめです。ひとつめは、無言でコミュニケーション!2つめはカードゲームをしています。

新学期が始まります。

4月2日入学式がありました。

4日と5日は、在校生もオリエンテーションを行いました。

そして、今日からいよいよ授業が始まります。

それぞれどんな時間割にするか、まだ思案中です。

新入生も在校生も、これから始まる単位取得の旅?!に力強く出発してもらいたいと思います。

学位授与式

本日学位授与式を迎えました。

大学、短大生の皆さん、そしてこれまで見守ってくださっていた保護者の皆様、ご卒業まことにおめでとうございます。

長いようで短い学生時代。卒業生の皆さん、いかがでしたでしょうか。

4月からはそれぞれの道で活躍できることを心より祈念しております。

3/4~6入学前セミナーを開催しました

3月にはいりました。

大学では新学期の準備も始まっています。

本学・短大では、入学予定者に向けて、大学生活へスムーズに移行できるよう、入学前教育として、様々な授業を行います。

今年は4日から本日まで3日間、開催されました。

まずは、内容云々の前に…最大の難関は…

1コマ90分座って授業をしっかり聞くこと。高校や日本語学校の2倍はあります。大学でも休憩をとることはありますが、基本は90分です。

ワクワクする気持ちと同時にいきなり大学生活への具体的な課題も見えてきたのではないでしょうか。

とりあえず、90分に耐えて頑張った1日目でした。

2日目からはさらに大学の授業らしくなっていきました。

関綾子先生による異文化交流についてのお話としてネパールのことを取り上げられました。言葉や生活習慣など、様々な観点から異文化を意識的にとらえられたのではないでしょうか。

では、授業の中から・・・みなさん、周りの人たちと、一斉に御発声を、

◆象の鳴き声をまねてください◆せ~の!

家族で、友達で、色々な国のみなさんで。(答えがあるかどうか、あるいは、同じかどうか、わかりませんよ!)

3日目の午後は武先生が経営学のお話がありました。テーマは「水」。私たちにとってとても身近なものですね。水、水道事業をめぐって、今日本ではどのような問題があるのか、またこれまでの状況を維持するにはどうしていけばいいのか。

ここまで聞くと大変難しそうな印象ですが、経営学入門の入門として、水道事業を題材に、ゲームなどを通して楽しく講義を受けることができました。

この他、大学生活を送る上で必要な情報の取得方法などを、PCを使って練習したり、研究室で身近に先生の話を聞きながら、将来についても考える時間にもなったようです。大学では情報処理の授業やキャリア教育も行っています。

➯続きは、入学後!

 

4月に今度は正式に新入生として会える日を楽しみにしています。

3/10(日)オープンキャンパスを開催します!

3/10(日)オープンキャンパスを開催します。

受験生、また高校1,2年生のみなさんも、ぜひ遊びに来てください!

時間や内容は、これまでの開催と異なっております。ご注意ください。

★2019年3月10日(日)13:00~16:00(受付開始12:30~)

詳しくは、こちら>>>大学HP(新着情報)をご覧ください。