投稿者「N. Hamada」のアーカイブ

卒業生が「管理栄養士国家試験」の勉強方法について相談に来ました

2018年3月に栄養士コースを卒業した、隈元涼佳さん、平島恵歩さん、田端希さんが来てくれました。

3人共仕事を続けており、休みを利用しての来校。久しぶりの再会でしたが、変わらず元気そうで安心しました。

隈元さんと平島さんは、委託給食会社で栄養士業務を行っています。就職して3年が経過するので、「管理栄養士国家試験」の受験資格が得られます。来年2月の試験に向けて、勉強方法や参考書、試験についての相談でした。

過去問題集を見ながら、「忘れていることもある…」、「こんなに沢山覚えられるかな…」など、不安そうに話していましたが、勉強方法や試験について先生方からアドバイスをいただき、1年後の試験を目指して勉強開始です。

試験は200問。短大の2年間では習っていない内容も出題されます。働きながらの試験勉強は大変ですが、合格目指して頑張りましょう‼ 私たち教員はいつでもサポートします。また相談に来てくださいね。応援しています。

キャリア教育 1年生「グループディスカッション・面接対策講座」が開催されました

12/1(火)、1年生の「大学で学ぶⅡ」の授業において、「グループディスカッション・面接対策講座」が開催されました。

今回は、就職活動では必ず行われる面接。その形式に「グループディスカッション(GD)」があるということを初めて知った学生も多くいました。

講義の中で実際にGDを行うことになり、講師の先生から5名の学生が指名されました。

テーマは、「学生と社会人の違いとは」。

まず役割を決めるところから始まりますが、なかなか決まりません。

当然実際の面接ではメンバーは初対面ですので、しっかりとコミュニケーションを取ることが重要です。

リーダー、進行役、書記、タイムキーパー、発表者が決まり、議論の進め方を決めた後、ディスカッションが始まりました。

最初は発言する学生がなく沈黙状態でしたが、先生のアドバイスもあり徐々に意見が出始めました。

自分の意見を言うのは難しい…

時間になり、意見をまとめて発表です。

発表者はとても緊張したと思いますが、しっかりと全員の意見をまとめて発表できていました。

緊張の発表です

実際にGDを体験した5名の人は、突然の指名で驚いたと思いますが、就活に向けて貴重な経験ができましたね。

講座後のアンケートでは、

<GD体験学生>

・多くの意見を思いついたが、言葉が浮かばず発言できなかった

・自分の意見をわかりやすく発言することの難しさを実感した

・リーダーとして意見をまとめることが難しかった

・意見を言わない人に発言させる方法がわからず苦労した

<GD傍聴学生>

・GDは言葉を知っていただけだったので、実際に見て詳しく知ることができた

・面接官はコミュニケーション力を見ているということを知った

・普段から自分の意見や考えを伝えることができるように意識しようと思った

・自分の役割だけでなく、チームをまとめる為に積極的に行動することが難しいと感じた

・議論や発言時の注意点がよくわかった

・グループ全員が「次に進もう」という強い気持ちで議論し、チームワークが重要だとわかった

今回の講座では、今後増えると予想されるWeb面接についてのお話もあり、「就職活動に向けて準備しておかなければならないことがよくわかった」という意見が多く聞かれました。

<速報>製菓衛生師試験 全員合格!(製菓衛生師コース2年生)

本日12月9日(水)、製菓衛生師試験の合格発表がありました。

11月14日(土)、三重県で実施された「令和2年度 製菓衛生師試験」。

製菓衛生師コースに在籍する2年生全員が受験しました。

合格祈願

緊張しながらホームページで受験番号を1つずつ確認・・・全員の番号を見つけました。

全員合格、おめでとう❣

今年は例年以上に体調管理を万全にして試験に臨む必要があったため、本人たちも教員も試験当日までハラハラドキドキの連続。

ラストスパート 猛勉強中!

見直しも完璧

真剣に解答中

合格発表までの約1ヶ月、発表を楽しみにしていた学生、緊張していた学生など様々ですが、全員の合格を確認して安堵しました。

少し早いサンタクロースが来ましたね。今週中には合格通知が届きますよ。

みなさん、よく頑張りました。合格おめでとう☆彡

教育実習が無事終了しました(栄養士コース2年生)

10月30日をもって、栄養士コース2年生全員の教育実習が無事終了しました。

今年度は新型コロナの影響で、教育実習の実施が危ぶまれましたが、全ての実習校が快く受け入れて下さり、9月以降順次実施されました。

*中学校家庭科教諭(中学校)実習・・・3週間

*栄養教諭(小学校)実習・・・1週間

実習を終えての感想は、「最初は児童・生徒との接し方に戸惑った」、「指導案の作成に時間がかかった」、「思うように授業が出来なかった」など苦労も多かったようですが、大学の授業ではわからない多くのことを経験でき、教育実習の重要性を大いに感じたようです。

栄養教諭(小学校)実習
「食べ物の3色のグループについて知ろう」

家庭科(中学校)実習
「衣服の素材と手入れ」

栄養教諭(小学校)実習
「より良い手洗いの仕方を考えよう」

実習先の学校では実習生、学生ではなく「先生」。朝の登校から下校まで、クラス活動、授業、クラブ活動を通して、児童・生徒の様子を見ながら接することの難しさや楽しさを実感した期間だったと思います。

コロナで大変な時期にもかかわらず、「教育実習生にとっても、児童・生徒にとっても必要なこと」と、丁寧にご指導下さいました実習校の先生方に、心より感謝申し上げます。

未来の先生、頑張ってくださいね!

製菓衛生師試験対策(製菓コース2年生)

11月14日(土)に「令和2年度 三重県 製菓衛生師試験」が実施されます。

製菓コース2年生は全員受験!! 試験まで1ヶ月を切り、全員合格を目標に猛勉強中です。

 

 

 

 

 

後期は試験対策授業として、製菓演習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの3科目の授業があり、試験までに各科目週2回の授業を行っています。

3人の先生方がそれぞれの専門科目を担当し、要点説明や過去問題の解説をしています。

製菓演習Ⅰ(松井先生)衛生法規、公衆衛生学

 

 

 

製菓演習Ⅱ(濵田先生)栄養学、食品学、食品衛生学

 

 

製菓演習Ⅲ(岡本先生)製菓理論、製菓実技

 

 

 

 

 

既に合格点をクリアしている人も、もう少し頑張りが必要な人も、苦手科目を克服して確実に合格するために、日々頑張っています。

今までの努力が実ることを、学校全体で応援しています。

しっかり体調管理をして、ベストな状態で試験に臨んでくださいね。

※本学製菓コースのカリキュラムは、2年生前期に「製菓衛生師試験受験資格」に必要な科目を全て取得し、在学中に受験します。合格すれば、卒業までに「製菓衛生師免許証」を取得できます。