卒業研究」カテゴリーアーカイブ

オープンキャンパス&こども応援ひろば

7月28日(日)のオープンキャンパスは、こども応援ひろば2019パート1と同時開催でした。

ゼミごとに体験ブースを出店し、オープンキャンパス参加者のみならず、多くの子ども達にも来ていただきました。

 

  

↑ 写真左から、「手洗いチェック( 濵田ゼミ)」、「骨密度測定(山下ゼミ)」、
「カラフルたこ焼き(源ゼミ)」

  

↑ 写真左から、「彩り水餃子( 冨田ゼミ)」、「パッククッキング(松井ゼミ)」、
「学科紹介の様子」

  

↑ 写真左から、「製菓コース1年生」、「ティーパーティーのケーキ」、「授業で学ぶお菓子」

 

暑いの中お越しいただいた皆様、本日はありがとうございました。

次回オープンキャンパスは、8月10日(土)です。
在学生・教職員一同、皆様のお越しをお待ちしております!

【卒業研究】骨密度測定

本日、山下ゼミでは、本学こども研究センター利用者の方を対象に、骨密度測定を行いました。

測定値は即時フィードバックし、測定後には食生活に関する簡単なアンケートにも答えていただきました。

本日ご参加いただいた皆様、ご協力の程ありがとうございました。

  

 

骨密度測定は、今後も定期的に開催します。

詳細は、こども研究センターまでお気軽にお問い合わせください。

卒業研究発表会 2019

さて、2月に入りました。春と言われてもまだまだ寒い日が続きます。

昨日の雨は上がり、良いお天気になりましたね。

そんな中、本日、実践食物学科2年生の集大成でもある卒業研究発表会が開催されました。

  

研究テーマは以下のとおりです。

1、喜ばれる大量調理向けレシピの開発及び演出方法

2、地域の特産物を使った商品開発(粉もん)

3、世界のカレーパンの開発

4、大阪産(もん)農産物を活用したレシピ開発

5、女子アスリートを対象とした実践的栄養指導法の検討

6、啓発イベント参加者における骨密度調査

7、食用油が食品容器に与える影響

8、食品の褐変防止法の検討

9、災害時における簡単レシピの開発

10、食用昆虫の啓蒙活動及びレシピ開発

11、納豆を使ったスイーツの商品開発

グループによる研究成果の口頭発表会で、テーマごとに10分程度プレゼンテーションと質疑応答を行いました。

この時が一番緊張していました^^

今回は少人数だったのでみなさんリラックスした様子で、終始和やかな雰囲気でした。

最後に2年生と先生方とで全員で記念撮影。

源研究室 メンバー

松井研究室 メンバー

岡本研究室 メンバー

山下研究室 メンバー

濵田研究室 メンバー

完成したレシピ集たち。

2年生のみなさん、本当にお疲れ様でした!

なお、研究成果はパネルとしてもまとめています。しばらくの間、本学8号館1階エントランスホールにて展示しておりますので、興味のある方はぜひご来学ください。

ひがしおおさか体感まち博2018

今注目されている近未来の食材(昆虫食)を知ろう。試食をするか、しないかはあなた次第!

    

“世界では、食用として様々な国で昆虫が食べられています。日本でも地域により、いなご・蜂の子等が珍味として食べられていますが、今後、日本においても、世界の気候変動や人口の増加による食糧難に直面した際、タンパク質やミネラルが多く含む食用昆虫が一般的に食べられる時代が来るかもしれません。新時代の栄養源としても期待されている食用昆虫について知り、試食をする講座に参加してみませんか。”

11月23日(金・祝)、「ひがしおおさか体感まち博2018」が当大学で開催され、松井先生による「昆虫食試食会」に24名の方々が参加されました。

 

メニューはこちら↓

  • 蚕・桜毛虫の糞茶
  • コオロギ・ミールワームのクッキー
  • セミ幼虫パン粉焼き
  • セミ幼虫の天ぷら・南蛮漬け
  • へぼ飯(クロススメバチの佃煮)
  • アリの子サラダ
  • イナゴ・蚕蛹の佃煮
  • 各種昆虫の乾物

好評だったのが「セミの幼虫」。「へぼ飯」については完食でした。

「サクラ毛虫のお茶」については市販されていたら買いたい。美味。なとのお声をいただきました。

その他、「虫に対する印象が変わった。」「昆虫は何種類も食べられることを知った。」など様々なご意見を頂戴しました。

卒研生の様子

この度、お忙しい中「ひがしおおさか体感まち博2018」にご参加頂き、誠にありがとうございました。皆様のご協力により、盛況のまま無事終えることができました事、心より厚く御礼申し上げます。

卒業研究⑤「世界のカレーパン」

ラグビーの聖地といえば東大阪市花園。東大阪市のマスコットキャラクターが「トライくん」であるように東大阪市は「ラグビーのまち」とも言われています。

 

▲東大阪市マスコットキャラクタートライくんhttp://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000011604.html

 

源ゼミでは、ラグビーボールをイメージした「カレーパン」の商品開発を行っております。

もうすぐ4年に1度のラグビーのワールドカップが日本で開催されるという事で、本日は「世界のカレーパン」の試作の日。

世界ランキング9位のアルゼンチンの郷土料理「エンパナーダ」入りのカレーパンを作りました。

試食をした結果、改善する所がいくつかあるようです。

美味しいカレーパンが出来上がるのを楽しみにしています。次回の試作も、頑張りましょうね!!