イベント」カテゴリーアーカイブ

オープンキャンパス&こども応援ひろば

7月28日(日)のオープンキャンパスは、こども応援ひろば2019パート1と同時開催でした。

ゼミごとに体験ブースを出店し、オープンキャンパス参加者のみならず、多くの子ども達にも来ていただきました。

 

  

↑ 写真左から、「手洗いチェック( 濵田ゼミ)」、「骨密度測定(山下ゼミ)」、
「カラフルたこ焼き(源ゼミ)」

  

↑ 写真左から、「彩り水餃子( 冨田ゼミ)」、「パッククッキング(松井ゼミ)」、
「学科紹介の様子」

  

↑ 写真左から、「製菓コース1年生」、「ティーパーティーのケーキ」、「授業で学ぶお菓子」

 

暑いの中お越しいただいた皆様、本日はありがとうございました。

次回オープンキャンパスは、8月10日(土)です。
在学生・教職員一同、皆様のお越しをお待ちしております!

食育推進キャンペーンに協力しました!

6月は食育月間、毎月19日は食育の日です。
みなさん、ご存じですか?

6月16日(日)、ニトリモール東大阪にて東大阪市保健所主催の食育推進キャンペーンが開催されました。

実践食物学科の栄養士コース2年生4名がイベントのお手伝いをさせて頂き、大阪樟蔭女子大学の4年生さんと一緒にイベントを盛り上げました!

2年生さんは「何でも食べるわにさん」「体内年齢チェック」「朝食と野菜1日量の展示とアンケート」「握力測定」のコーナーを交代で担当させて頂きました。

ワニさんに何を食べさせてあげよっか♪

テラスに設置した「なんでも食べるワニさん」コーナーでは、小さなお子さんが立ち止まって、楽しくボール投げ♪

「どこのワニさんにボールを投げる?」
「えーと…(バターのボールを持って)黄色!」

えいっ!…と、子どもたちは上手にワニさんのお口にボールを投げていました。

 

その横には「握力測定」コーナーが。
フレイル(体がストレスに弱くなっている状態)予防のためにも、ぜひ握力で筋力チェックを!

私は何歳? ドキドキの体内年齢チェック!

店内には、指を置くだけで簡単に測定できる血液循環チェックコーナーや、食育ぬりえ、食育パズルに豆つかみなど、様々な食育コーナーがありました。

「体内年齢チェック」コーナーでは、はかりに乗るだけで体内年齢が分かる手軽さもあり、多くの方が測定してくださいました。

 

 

ご協力ありがとうございます♪

 

「朝食と野菜1日量の展示とアンケート」コーナーでは、朝食内容リサーチ&野菜の摂取増加PRにチャレンジ!

保健所栄養士の方々の説明を間近で学ぶうちに、積極的に声かけできるようになりました。

 

そのほか、指を置くだけで簡単に測定できる血液循環チェックコーナーや、食育ぬりえ、食育パズルに豆つかみなど、ほかにも楽しいブースがいっぱい!

みなさんの「食」を考えるきっかけづくりに少しでもお役に立てたらうれしいです!

東大阪市保健所栄養士、東大阪市食生活改善推進協議会、調楽会の皆さま、ありがとうございました。

オープンキャンパスを開催しました

3/10(日)、オープンキャンパスを開催しました。

今回のオープンキャンパスでは、アフタヌーンパーティーも同時開催とあって、多くの方に参加して頂き、大盛況でした。

その様子を写真でご紹介いたします。

全体説明の様子

調理学実習室にて学科説明を実施

先輩に学科・資格について話してもらいました

 

   

 

次回のオープンキャンパスは、5/12(日)開催予定です。皆さまのご参加をお待ちしています!

 

入学前セミナー

3月4(月)~3月6日(水)の3日間、新入生を対象とした入学前セミナーを開催しました。

1日目、2日目は、短期大学での学生生活や栄養士・製菓衛生師の資格に関する講義をはじめ、食品衛生や食事バランスガイドに関する講義を実施しました。

      

新入生の皆さんは、本学の講義をいち早く経験し、入学前の心の準備ができた様子でした。

 

3日目は、調理・製菓実習を行いました。

ピザやイングリッシュマフィン、タルト、マドレーヌなどを皆で協力し作りました。

完成した料理は、どれもとても美味しく、お腹いっぱいになりました!

   

   

新入生同士の仲も深まったようで、大変有意義なひと時でした。

 

皆さん、それではまた、4月2日の入学式で元気にお会いしましょう!

「平成31年度決起大会」が開催されました

2019年1月30日(水)11:00より、「平成31年度就職決起大会」が開催されました。

受付を済ませ、学科ごとに着席する様は、さながら就職説明会の様相を呈しておりました。参加者は全員スーツ姿で、いかにも就職活動中という様子。

はじめに、キャリアサポートセンター長の上島先生から、全体に向けて今年の就職動向に関する説明が行われました。同時に、面接時に注意したい身だしなみなど、採用担当者のリアルな視点を具体的に解説してくださいました。

 

その後、一斉に「就職模擬試験」(約60分)を受験し、続いてエントリーシートの書き方解説を実施しました。今回受験した試験結果は、春休み中に受験者の自宅に郵送されるので、来る就職活動で足りない知識を補うのに活用して頂きたいものです。

 

13時半からは、栄養士・製菓衛生師就職に特化した「実践食物学科分科会」を開催。
多くの1年生が真剣な眼差しで参加しました。

【AF分科会プログラム】
13:30 学科長あいさつ
13:35 本日の配布物の確認
13:40 在校生の体験談(Aクラス:中野さん、Bクラス:前田さん)
14:05 現役保育園栄養士が教える“保育園栄養士”のリアル
14:30 アドバイザーからのエール
14:40 終了

在校生の体験談では、現役で大阪府教員採用試験に合格して中学校(家庭)教員として4月から働く中野さん(2018年12月7日付記事参照)と、一流ホテルの製菓衛生師職に早々に内定を得て前向きに学生生活を謳歌している前田さんに登壇してもらいました。

先輩の体験談の中には、これから就職活動に取り組むためのヒントがいっぱい!
皆さんが行いがちな失敗についても、体験談の中から後輩のためにアドバイスしてくれました。

本学の近隣に位置する「むぎの穂保育園」で栄養士として働く豊永様からは、ご自身の就職活動の思い出や現在の保育園栄養士としての仕事内容など幅広い話題とともに、「子どもを持ってからがより良い仕事を出来るのが栄養士職」という言葉をイメージできる素敵なエピソードも伺うことができました。保育園栄養士を目指す学生さんにとっては、非常に魅力ある内容だったのではないでしょうか。

アドバイザーの先生方も、1年生に向けて進路に対するエールを送りました。

分科会の後は、メイクアップアドバイス講習および就職用写真撮影会に参加しました(希望者のみ)。

アドバイザーの先生方をはじめ、学科の先生方、そしてキャリアサポートセンターも、皆さんの就職活動を応援しております!

就職戦線は早くも始まっています。いち早く希望の就職・進学先に内定を頂き、その後の学生生活を充実させましょう!