オープンキャンパス 2020

7月19日(日)東大阪大学でオープンキャンパスが開催されました。

先週から続いた雨も嘘のように、週末は見事に晴れました。

実践食物学科にお越し下さった高校生や保護者の皆様、暑い中お越しくださりありがとうございました。

 

今回の栄養士コースのミニ授業のテーマは

濵田先生による

「食中毒予防について」です。

食中毒の発生状況と原因を知って、予防対策を考えるという内容です。

授業を受けた後は、実際に手洗いをしてもらい、手洗いチェッカーで洗い残しをチェックします。

自己流で洗った場合、汚れが落ちていなかった箇所がいくつかあったようで、中でも、

・指の間

・手の甲

・手首

の汚れが落ちていない方が複数いらっしゃいました。

「手洗い」は食中毒だけでなく、新型コロナウイルス感染予防にも繋がりますので、是非、正しい手洗い方法を習得して帰ってくださいね!

 

製菓衛生師コースのミニ授業のテーマは

岡本先生による

「ショコラフォンダを作ろう」です。

お持ち帰り用の体験実習を行いました。

上手く作れたようですね!おいしそうです。

 

スタッフ一同、マスクの着用・消毒・ソーシャルディスタンス等を守って新型コロナウイルス感染予防対策を行いながら、オープンキャンパスに従事しております。

次回もどうぞよろしくお願いいたします!