製菓衛生師コース」タグアーカイブ

2021年度インターンシップ実習Ⅰ

 製菓衛生師コースでは、本年度の最後の実習として、インターンシップ実習を行っています。実際の現場を知ることで、2年生から始まる就職活動の目標をより具体的なものにできます。

 受け入れを承諾いただいた各企業へご迷惑のかからないように、学生さんたちには健康管理に特に気を付けるよう事前の説明を行っています。これは、「今だけ」の対策ではなく、これから食関係で働くための基本姿勢となっていくことと感じています。衛生管理の大切さを肌で学んできてくださいね!

 

近畿農政局 出張講座「食育の推進をめぐる状況と食品の安全性について」

実践食物学科1年生のキャリア教育科目「社会人になるにはⅡ」において、農林水産省 近畿農政局 消費・安全部 部長の椎名 正 様を講師にお迎えし、食育の推進をめぐる状況と食品の安全性について学びました。

今回の講義内容は以下の通りです。

1.食育の推進をめぐる状況
 食育、知ってますか?
 食育の推進
「令和2年度食育白書」
  みどりの食料システム戦略

2.食品の安全性について
  食品の安全・安心とは
  「リスク管理」と「危機管理」
  食品安全行政について
  食品表示の適正化の確保に向けた取組
  米穀等の適正、円滑な流通に向けて

・・・・・・・・・・・・・・・

食のプロを目指す栄養士および製菓衛生師コースの学生は知っておきたい内容ばかり!

前半は、令和3年度に策定された第4次食育推進基本計画の概要や「令和2年度食育白書」からみた食育推進施策の具体的取組、そして近畿管内の食育の取組事例食育推進をめぐる状況みどりの食料システム戦略の概要を学びました。

後半は、食品のリスク管理食品安全行政を中心に学び、食品の「安全」と「安心」の違いといった、普段何気なく用いている言葉をより深く理解しました。

SDGs、6次産業化、食品ロス削減 ――。

現代の日本社会でホットなトピックも教わるとともに、Z世代に属する学生の皆さんへの期待の大きさも伺えました。
ソーシャルメディアのネイティブ世代であるZ世代ならではの画期的なアイデアもあるはず✨

椎名様の言葉にあったように、食品ロス削減のために、販売期限の迫った商品を積極的に選ぶ「てまえどり」も今すぐに私たちも取り組めそうなことですね。

特定の食品ばかり摂取するのではなく様々な食品を口にして健康リスクを減らしましょう!

出張講義の様子は,近畿農政局の「近畿フォトレポート」にも掲載されました。
本日は大変貴重なお話をありがとうございました。

祝・初出場! 第31回関西女子駅伝競走大会

今年度より発足した駅伝競走部が、9月25日(土)に行われた第31回た関西女子駅伝競走大会(会場:神戸しあわせの村)に初出場を果たしました.

大会結果は12位(記録:1時間51分59秒)と大健闘!
実践食物学科の辻󠄀さん(2年),筒井さん(1年)も出場しました✨

【各区間の順位と走者氏名】
1区 3.9km 区間順位11位 窪 美咲 (こども学科2回生)
2区 3.3km 区間順位11位 神薗 芽衣子 (こども学科4回生)
3区 6.5km 区間順位14位 筒井 心桜(実践食物学科製菓衛生師コース1回生)★
4区 6.5km 区間順位14位 宮崎 明音(こども学科1回生)
5区 3.5km 区間順位12位 辻󠄀 歩理 (実践食物学科栄養士コース2回生)★
6区 6.5km 区間順位11位 福井 友葉 (こども学科1回生)

筒井さん,神薗さんから襷を受け取って颯爽とスタート!
辻󠄀さんは14→12位に区間順位を上げました!
1区→6区の選手で記念撮影📸 Take a picture!

◆本大会の特設サイト:https://ytv-athlete.jp/joshi-ekiden-2021/
 (下部に「東大阪大学」の選手紹介の動画があります)

実習授業の様子(製菓衛生師コース)

実習授業が始まりましたが、残念ながら今週からしばらくは、リモート授業期間になります。

実践食物学科の実習授業は、基本的にリモートでは行いません。実際に先生のデモンストレーションを見て、食材に触れ、各自で工夫しながら調理することが大切ですので、登校が開始されてから、できなかった分の実習授業を行います。

登校再開後から、少し忙しくなりますが、頑張りましょう!!

画像は、新学期に入って数回だけ行うことのできた実習授業の様子です。

→2名1組で1つのテーブルを使用しました。試食は飛沫防止の衝立を使用しています。

2020年度前期授業が終了しました!

前期授業と前期試験が終了し、気持ちも一段落しましたね。

学生の皆さんは長い長い夏休みを満喫中かと思います..
今年度はコロナウイルス感染症の影響により、今まで経験したことの
ないことばかりで戸惑うことが多々あったかと思いますが、対面授業の
遅れを取り戻しながら、皆さんしっかりと授業に取り組んでくれました!

製菓衛生師コースの前期授業を少し振り返ります!

 

1年生の前期授業では、洋菓子実習と製パン実習を行いました。


最初はみんな緊張していたのか大人しかったのに..
いつのまにか打ち解け、明るくてとても賑やかなクラスに!!
班ごとに協力し合って、初めての作業も一生懸命頑張って取り組みました。

 

2年生の前期授業では、1年生では経験しなかった和菓子実習を初体験!


洋菓子や製パンとはまた違った和菓子の魅力に引き込まれました!

そして1年生の洋菓子実習よりも格段にレベルアップした内容に、手こずりながらも良く頑張りました!

 

 

実習授業以外でもオープンキャンパス等の協力学生として

お手伝いしてくれた学生の皆さん、ありがとうございました!
引き続きよろしくお願いします。

夏休みが明けて、学生の皆さんの元気な声が聞けることを教員一同楽しみにしています。

気を緩めすぎず体調管理に十分気を付けて、充実した夏休みを過ごしてくださいね。

 

本学では小規模大学だからこそできる特徴を生かし、
この事態の中で学修の保障を最大限に尊重したいと考えています。
引き続きコロナウイルス感染症対策を徹底し、学生・教員・職員の安全確保に努めて参ります。